老いは生きていれば必ず来ます。当たり前が現実に!

老いは生きていれば老いは必ず来ます。

 

当たり前が実感として感じられるようになるのは、残念ですが現実です!

 

確かに生きていれば何とかなるかもしれませんが、

老いは何とかなるものではありません。

 

生きていれば 誰にでも 等しく 必ず 確実に来る

” 老い ” !

 

”老いたな~!” と感じるのは人それぞれで、

30代や40代で老いたと感じる人もあれば、

60代や70代でもまだまだと感じる人もいるかもしれません。

 

ただ、間違いなく10代や20代のような体力は失せてまいりますし、

シワやシミも出てきて体型も重力には逆らえない、

と感じざるを得なくなります。

 

視力も衰えてまいります。

 

 

爺やは残念ながら新聞に虫メガネや拡大メガネなどが欠かせませんし、

見出しの大きな項目はそのままで見えますが、

興味ある項目の内容を読むのは老眼鏡ではイマイチなのですよ。

 

それに、人生しっかりと半世紀以上やっていますが、

生活習慣病や膝や腰の痛みも有りで 大変です。

 

椅子に座って同じ姿勢でいますといざ立ち上がろうとすると、

ス~っと立ち上がれず膝や腰に痛みを感じ ”よっこいしょ!” 

という声が出てしまい、

手も腰に回すようにして少し腰や膝を伸ばすような感じのストレッチ!

 

ご年輩の皆様方なら分かりますよね。

 

”よっこいしょ!” とか ”ウッ!” とかの感じが!

 

ただ、それって爺やが小さい頃の爺ちゃんや婆ちゃん、

そして父や母も同じようなしぐさでありましたし、

普通に見かけるご年輩の方々も同じようなしぐさでありました。

 

皆さんもよく目にする光景で特に珍しくもありません。

 

特に珍しくもない ”よっこいしょ”  光景が、

年令を重ねるごとに、

自分の身にふりかかってきただけのことではあるのですが、

しかし、それらを老いと感じるか否かは人それぞれで、

爺やはそれらをネタに笑いに変えたりしていますが、

ハッキリ言えることはもう10代や20代のような 元気はつらつ

というわけにはいきません。

 

ただ、現役時代も過ぎておりますし、

それなりに人生の経験も積んでおりますので、

気持ちは10代や20代と何にも変わらないつもりではあるのですが、

やはり人生経験を積んできている分、

気持ちは10代や20代と何にも変わらないつもりでも、

やはり違いは有ります。

 

当たり前と言われれば当たり前ですがね。

 

老いは生きていれば間違いなく確実に必ず来ます。

 

 

そしていつしかそれが実感として感じられるようになるのも、

現実としてやってまいります!

 

その現実味を感じるのは人それぞれですが早かろうと遅かろうと、

必ず確実にやってまります。

 

なので、あせくせしても仕方が無いので時に身を任せながらも、

せめて気持ちだけはいつまでも若く有りたいものです。

 

と思う爺やなのです。

 

【広告】
【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。
たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)