陥ってからでは遅い が 分かっちゃいるけど止められない!

陥ってからでは遅いのは分かってはいるのですが、

分かっちゃいるけど止められないのは、

弱い人間の性(サガ)! なのでしょうか?

 

皆様方も恐らく あ~はなりたくないよな と言う光景を、

幾度となく目の当たりにした経験をされていると思います。

 

しかし、多くの方々が あ~はなりたくないよな と言う光景を、

ご自身で再現してしまっているのですね。

 

それは、病院に行けば分かると思います。

 

病院で患者さんとして入院されておられる方々でも、

あ~はなりたくないよな と思っておられたはずですが、

同じような光景をご自身で再現してしまっている。

 

 

分かっちゃいるけど止められないのは弱い人間の性(サガ)!

なのでしょうか?

 

こんな生活習慣では健康に良くないよな!? と思いながら、

生活習慣を改めることなく ずるずる と。

 

分かっちゃいるけど ずるずる と!

 

若い頃は何ともなかった生活習慣が、

いつの間にか忍び寄ってくる魔の手に!

 

病院で見る あ~はなりたくないよな!

という光景を目の当たりにしながらも、

健康診断で ”要注意” 或いは ”〇〇の予備軍” と指摘されても、

我が健康を省みることなく我が道を驀進中 というあなた。

 

ダメですよ。

 

とは言っても、

生活習慣を改めるってとても難しい事なのかもしれません。

 

極端な話、看護師さんは職業柄毎日毎日、

患者さんのお世話をされておられますが、

しかし、残念な事なのですが看護師さんだって、

看護する側からされる側に立場が逆転してしまうことだってあるのです。

 

お医者さんだってそうかもしれません。

 

医療関係者だから医療機関のお世話になることはあり得ない、

な~んてことは無いのです。

 

ただ爺やと呼ばれるようになった爺やが言えることとすれば、

ある程度の年令になってきたなら生活習慣病は 「病」 という、

れっきとした「やまい」ですので、

十分留意するすることが大切です。

 

 

と言う事です。

 

じゃ 生活習慣病って何 と言われると困りますので調べてみましたが、

生活習慣病とは、厚生労働省の資料によりますと、

食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などなどの生活習慣が、

その発症・進行に関与する疾患群」と定義されているとのことです。

 

以前は「成人病」という名称でしたが、

原因は加齢とともに発症・進行するものとされていました。

 

しかし、実際は運動不足や飲酒・喫煙・不規則な生活などや、

子どものころからの運動不足や、

不規則な生活習慣が原因となって発症することが分かり、

最近では生活習慣病と呼ばれるようになりました。

 

生活習慣病とは具体的にどんな病気を発症するの? と思われる方は、

「生活習慣病」で検索すれば ずら ずら ずら と出てまいります。

 

爺やもその餌食になってしまっているのですが、

分かっちゃいるけど止められないのは弱い人間の性!

なのでしょうかね?

 

そんな爺やが言うのも何なんですが、

皆さまどうか健康には十分注意していただきたいと思います。

 

【広告】
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。
たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)