お金儲けは悪い事ではありません。大いに儲けて欲しいです!

お金儲けは悪い事のイメージがありますが、

決して悪い事ではではありません。

 

大いに儲けて欲しいです!

 

と言うより大いに儲けるべきです!!

 

お金儲けが悪いイメージがあるのは、

お金を儲けるために ’人を騙したり’ ’陥れたりする’ 行為がある、

と言った誤ったイメージがあるからです。

 

それは こちら でも話しておりますが、

江戸時代の時代劇で悪徳商人などの「おぬしもワルよの~~~!」

のイメージがあるからかもしれません。

 

しかし、お金を稼ぐというのは社会貢献に繋がります。

 

お金が無ければ生活して行けませんし生きては行けません。

 

生きていく為には何もしなくとも ’支払い’ が生じてまいります。

 

 

生きていく為には食料を手に入れなければなりませんが、

現代においてはだれも 物々交換 に応じることはありません。

 

自分だけが衣食住に困ることなく他の人はどうでもいいと思う人でも、

残念ですが一人では生きては行けないのです。

 

衣類を一人で作り 一人で作物を作り 一人で住まいを作る、

なんてことはできません。

 

現代においては一人の人が生きていく為には、

必ず世界中の人々が関わっております。

 

貨幣経済が当たり前の今はお金が物を言うのです。

 

生きていく為にはお金は必須なのです。

 

 

しっかり稼いでお金を儲ける事が大切なのです。

 

「儲かってる?」 と聞くと 「は~い、儲かってるよ~!」と、

快く言ってくれる方は少ないかもしれません?がね。

 

ただ、儲かっている方は税金も多く支払っておられるわけですので、

こんな爺さんからすれば有難い事なのです。

 

お金は一言も言葉も発することはありませんので悪くはありません。

 

問題は 儲ける人 使う人 つまり 「人」 に関係するのです。

 

どちらかと言いますとお金は私たちの ”良き友” です。

 

良き友なら ”快く儲けて” ”快く使ってあげる” ことでしょうかね?

 

ところがところがイメージ通りのように儲けるということは、

かなりと言っていい程難しいのが現実ではないでしょうか。

 

しかしそれでもお金儲けは悪い事ではありませんし、

大いに儲けて社会貢献していただきたいと思います。

 

【広告】
【YBS】吉村啓志ビジネススクール